メルルイスお披露目

手元に届いたシンバル、Istanbul Mel lewis 20 1982 Ride。

 早速演奏現場で音出し、検証です。 以前使ったものより倍音成分、ピッチが素晴らしく、音楽への馴染みが申し分ない感じ。これでどこで演奏することになってもライドシンバルに困る心配が無くなりました。

 そして、演奏の仕事の帰りに大好きな中華街「福満圓」で良いシンバルと出会ったお祝いの「辛さと旨味の堪能会」をしてまいりました。

 自分は基本的に最小限のセッティングでその日の演奏のバリエーションを考えることにしているので、こすル、押す、などの多々抑揚をつけるライドシンバルは重要なのです。

 人の声でいえば、「良い地声」と「強い声帯」を手に入れた感じ。

さあ、この心強い相棒と様々な場所で音楽していきますよ〜!!

特集記事