Snow Train

December 26, 2017

 

 

寝台列車がなくなり、旅も味気なくなった。

 

 上野駅の地下ホームで入線を待っているときの気分、楽しい旅気分だけでなく、何か様々な事情をかかえての乗車をする人々の雰囲気がこのホームにはあった。

 

 ひたすら走るその列車に尊敬と労いの念を持って目的地で下車するとき、その車両にそっと手を触れた人も多かったのではないだろうか。

 

 想い出のなかの「夜汽車」。会えなくなった人にまた会いたい。そんな気分でこの曲を作ってみました。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事