top of page

珈琲 灯屋『あしたの色』作成手記

自分がドラマーなのだなと思いながら作ったアルバムなのでした。。

2分以内、できれば1分30秒の曲にしようと思って作り始めたのですが、

どんどん長くなってしまいました。

 でもリズムはどんどんシンプルになるのは不思議でしたね。

「ストレート」「ど直球」。。

技でなく、意外性でもなく、味だけでもない「人間のビート」

これが今回欲しかったリズムなのです。


街の景色も聴きながら想起して欲しかった。

自分の住む町田の駅前の雰囲気を記録に残したかったということもあるんですけど。。


それではこれから先は1月15日のリリース後に! では、また!


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事