top of page

懐かしさで温まりました。。

 昭和という時代。

不便だったことが、今は懐かしさに変わる。。

そんな味わいを持った時代として、懐かしく思い出す方も多いのではないでしょうか。

 昭和時代は学校で2、3日風呂に入っていない子供が、汗でぺったりした髪の毛で遊んでいたりする姿も当たり前でした。

 

 さて、先日は、懐かしい銭湯を求めて八王子市に行ってきました。

       

      〜松の湯〜


初めて来たんですよ、とカウンターでご挨拶すると、ご店主がにこやかに案内して下さり、嬉しかった。   小ぶりな「町の銭湯」ですが、清潔感があり、夜の建物の姿、照明もいい雰囲気。

 炭酸泉、ジャグジーなど、気持ちの良いお湯にゆっくり浸かり、リラックス。。

 昭和時代のレトロな感じはないのですが、銭湯の良さ、気持ち良さを残そうという心が感じられ、とても気分の良い場所でした。  

 帰りは懐かしい風情の街を歩き、古風なラーメン屋の醤油ラーメンの味も堪能しました。

やはり、「街の灯り」はいいものですよね。 すれ違う人達の様々な時間を想像しながら歩く夜の街も落ち着いた雰囲気で良かった。

 

 また来ますね、八王子!











特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事