top of page

アルバムを作る意味

 一つの曲が持つテイストはとても大切なものなのですが、「その曲がどの位置で聴かれるか」ということも作り手からすると、とても重要なことなのです。

 今回のアルバムは「思い出の景色」としての1曲目から始まり、雨が繋ぐサウンド、そして大切な人と場所、希望の見出し、という流れの構成でした。

 曲数も、有れば良いというものでもなく、どうやら3から4曲が自分の中で手に負える数のようです。


 自分の中の稚拙な部分、弱い部分が露呈するのも、今回の「考えること」のポイントでした。

 何度も挫けそうになる自分がいましたが、通過点ということを自分に言い聞かせての仕事になりました。


 まさに今の自分の確認作業なのですね、アルバム作りって。。


 次作のアルバムは少し先になりそうですが、また心を膨らませながら生活し、作品を作っていこうと考えております。


 今回の「On The Way」。 どうぞ楽しんで聴いていただけたら幸いです。


 ご試聴   AppleMusic





 


Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page